アイデア・発想

新規事業、イノベーションのためのアイデア、発想のヒント

アイデア発想や気付きを発見する方法について、 世の中では、さまざまな情報や書籍が紹介されています。 「発想法」は問題解決の手法となりますが、 今回の記事は発想のヒントについて、 ユニークなものを中心に解説していきます。 異なる分野...
2021.06.22
事業戦略

「アンゾフの成長マトリックス」の使い方:新規事業で使う際の注意点

新規事業について、MOTなどでは 「アンゾフの成長マトリックス」によって方向性を決め、 自社の強みが発揮できるものを具体化していくことが基本として解説されています。 しかし、現在、「アンゾフのマトリックス」から、次の領域を検討するのは...
2021.06.22
新規事業

新規事業を成功させるための「定義」認識のポイント

オープンイノベーションや異業種交流会などで、 他社の新規事業ご担当の方とお話をする際に、 新規事業についての認識が自社のそれとは異なり、 「アレ、議論がかみ合わないな」ということがあります。 企業A社にとっての新規事業は「新製品開発...
2021.06.22
新規事業

新規事業、新商品開発でのコンサルタントとの上手な付き合い方

新規事業についてコンサルタントに依頼をしたが、 結局事業化にまでは至らなかったというケースが多々あります。 その一方で、 ・行うことが決まっているが社内リソースが足りず、それを補う場合 ・経営判断の際の説得材料 ということを踏まえ...
2021.06.22
イノベーション

「イノベーション」と「インベンション」の違いを認識する

2019年にノーベル化学賞受賞された 旭化成名誉フェローの吉野彰さんが、 2019年12月11日にストックホルムで記念講演をされました。 吉野さんはリチウムイオン電池を開発した功績により、 ノーベル賞化学賞を受賞しています。 受賞...
2021.06.22
イノベーション

失敗事例で考える:先入観がイノベーションを阻害する(ルンバの事例から)

「イノベーション」は「技術革新」ではなく、「新結合」と定義されています。 「イノベーション」の本質は「技術の範囲に留まらず」、 「新しい価値を生み出すこと」となります。 「イノベーション」を「技術革新」と捉えてしまうと、 「新しい技...
2021.06.22
イノベーション

イノベーションとは:イノベーションは「技術革新」ではなく「新結合」

「イノベーション」という言葉を聞くと、 多くの方が「新技術」「技術革新」と連想されないでしょうか。 しかし、本来のイノベーションという言葉は「新結合」を意味します。 実は、イノベーションは「技術である」という誤解が、 長年、日本企業...
2021.06.22
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました