jyun

経済動向

戦略国際問題研究所(CSIS)が2022年を振り返ったレポートから2023年の展望

米国のシンクタンク 戦略国際問題研究所(CSIS)が2022年を振り返った レポートを発表しています。 CSISは、 防衛、国家安全保障の分野では世界第一位の シンクタンクとして知られており、 外交政策、国際関係論、革新的政...
未来予測

2023年について、現状の延長線からの予測

毎年12月に入りますと、「来年はこうなる!」といった書籍や、 予測データが各シンクタンクから出されています。 たとえば、 「2023年 日本はこうなる」  三菱UFJリサーチ&コンサルティング (編集) (function(b,c...
経済動向

世界的な景気悪化と、今後も続く日本での製品値上げ

直近の株価や各種指標からは、米国でインフレが最悪期を過ぎたと 考えられる一方で、高止まりが続いており、 景気悪化の時期に入ったことが明確となってきました。 そうした12月7日~14日の状況を整理しました。 ダウ平均と日経平均 ダウ...
2022.12.22
経済動向

インフレ高止まりと経済停滞が続き、エネルギー不足が欧州でも顕著に

直近の経済指標からは、インフレは高止まりしており、 経済的には停滞期に入ったことが見てきています。 10月10日~14日の状況を整理しました。 下記は前回の状況を整理したものです。 ダウ平均と日経平均 ダウ平均 10月6日 ...
2022.10.18
経済動向

直近の株価を中心とする経済的な状況整理と「時には一服して待つ」の考え方

今回は、直近の株価を中心とする経済的な状況を整理しました。 ダウ平均と日経平均 ダウ平均 9月29日:29,225 10月6日:29,926 日経平均 9月29日:26,422 10月6日:27,311 直近の経済的な動き ...
経済動向

「もの不足」の兆候は、どこから見えてくるか

ロシア・ウクライナ問題が長期化の様相を呈し、終息の兆しが見えません。 このところメディアでは、状況が報道されてはいるものの、 一時期と比べると報道の優先順位が下がっているようにも思えます。 しかし、ロシア・ウクライナ問題に端を発するエ...
経済動向

次の「○○ショック」の可能性と震源地を予測する

2022年8月に入り、各国の経済指標は、 経済状態が「良くない」ことを示すものが多くなっています。 一方で、株価が上昇する場面がしばしばあり、 8月26日はパウエル議長の発言で大きく下げましたが、 発言そのものにより下落したというよ...
経済動向

ウガンダによる「3100万トンの金鉱石?」の発見が世界に与える影響

多くの方にとって、貴金属といえば「金」つまり 「ゴールド」をイメージするかと思います。 ゴールドは宝飾品の用途が中心で、 消費量の70%が宝飾品が占めているそうですが、 それ以外にも、 美術品や伝統工芸品、建築物、通貨、地金に使わ...
経済動向

スリランカの経済危機の現状、日本でも同じことは起こるか?

スリランカが2022年7月5日に「破産」を宣言しました。 ウィクラマシンハ首相が議会で国の破産を宣言した形です。 スリランカは、エネルギー資源を輸入に頼っていますが、 外貨不足により燃料を輸入できず、国内在庫も尽きている状況。 20...
経済動向

肥料価格の値上がりの影響による農作物の流通量減少は2022年秋から本格化する

世界的な肥料不足の問題が深刻になっています。 世界の肥料の状況については以前の記事でまとめました。 日本では2021年5月31日の報道で、 JAが地方組織に6~10月に販売する肥料について、 値上げすると発表しています。 ...
2022.06.09
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました