マッサージには、なぜ筋肉の治癒効果がある? そのメカニズムが明らかに

スキャニング・スキャニングマテリアル

筋肉痛にはマッサージが良いということは、
我々は経験的に知っています。

しかし、これまで、なぜ治癒効果があるのかに
関しては明確な裏付けがなかったそうです。

このほど発表された論文は、そのメカニズムを明らかにしたほか、
単に回復を早める以外の効果があることも明らかにしています。

マッサージには、なぜ筋肉の治癒効果がある? そのメカニズムが明らかに

2021.10.31 SUN 11:00

マッサージには、なぜ筋肉の治癒効果がある? そのメカニズムが明らかに
筋肉の損傷に効くマッサージ。しかし、なぜ治癒効果があるのかに関しては明確な裏付けがなかった。このほど発表された論文は、そのメカニズムを明らかにしたほか、単に回復を早める以外の効果があることも明らかにしている。

■記事転載■

肩こりや腰痛を抱える人たち、または日常的な運動で筋肉を酷使する人たちなら、
「マッサージガン」と呼ばれる拳銃のような見た目をした
家庭用電気マッサージ器を使ったことがあるかもしれない。

好みのアタッチメントを取り付けてスイッチを入れるだけで、
先端が振動して筋肉の疲労やこりをほぐしたり、
損傷した筋肉の痛みを和らげたりしてくれる便利な器具だ。

マッサージが気持ちいいのは確かだが、
実際に損傷した筋肉の再生には役立っているのだろうか?

世界で活躍する一流のアスリートたちは
日々マッサージの効果を身をもって経験しているだろうが、
実はこれまでその治癒効果については明確な科学的裏付けがなかった。

マッサージが筋肉にどう作用するのか?
ハーヴァード大学の研究チームが、そのメカニズムの解明に乗り出した。

●外的刺激がもたらす治癒効果

医学学術誌「Science Translational Medicine」で
このほど発表された論文では、
マッサージガンを使用した際の治癒効果と
そのメカニズムが細胞レヴェルで詳しく説明されている。

論文によると、マウスを使った実験では
機械によるマッサージ(メカノセラピー)は回復を早めるだけでなく、
筋肉をより強化することが明らかになったという。

(中略)

マッサージ治療を受けた筋肉は、
受けてない筋肉に比べて早く強く回復したということだ。

2週間の期間で比べたところ、
マッサージ治療を受けた筋肉は受けてない筋肉に比べて2倍の速さで再生し、
組織の瘢痕化(損傷した線維が残ること)も減少したという。

(中略)

「好中球は、病原体や損傷した組織を殺して除去することで知られていますが、
今回の研究では、好中球が筋前駆細胞のふるまいに直接影響することがわかりました」と、
今回の論文の共同執筆者であるステファニー・マクナマラは説明する。

「治癒の初期段階での再生には炎症反応が重要です。
しかし、フル機能で再生のプロセスを経るためには、
炎症を速やかに解消することもまた同じほど重要なのです」

好中球が実際に筋肉の再生に重要なのかを調べるために、
研究者らはマッサージをせずに好中球を除去する抗体を注入してみた。
すると、マッサージなしでも損傷した筋肉の再生が同じように早まることが確認されたのだ。

つまり、好中球が分泌する因子は筋肉損傷の初期段階では筋細胞の成長を促すが、
その因子が長期にわたって存在すると新しい筋線維への分化と成長を阻害するのである。

用済みとなった好中球を素早く除去することが、回復を早める鍵だったのだ。

また研究者らは筋肉損傷から2週間後、マッサージを受けたマウスと受けなかったマウスで、
再生した筋線維の種類が異なることに着目した。

すると、マッサージを受けたほうの筋肉線維は
より大きな筋線維を伴った強い筋線維へと再生していたという。
これが筋肉の強化につながっていたのである。

●好中球の除去に最適な時間は3日目

研究者らは好中球を枯渇させる抗体を使う実験をした結果、
最速の筋肉再生には炎症因子である好中球を
3日目に除去することが最適だと結論づけている。

3日目に好中球を除去したマウスの筋肉は、
何もしなかった筋肉と比べて繊維径が大きくなり、
すでに筋力の回復も見られたという。

「今回の研究では、機械的な刺激と免疫機能の間に
非常に明確な関係があることがわかりました。
これは、骨や腱、毛髪、皮膚など、
さまざまな組織の再生にも期待をもたせる結果です。
また、薬物による介入ができない病気の患者にも利用できるでしょう」。

注目した点

マッサージが、筋肉の再生の役に立っていることが、
研究として行われていなかったことを、本記事ではじめて知りました。

>薬物による介入ができない病気の患者にも利用できるでしょう

ということで今後の研究が期待されます。

医療系ビジネスは、他の領域に比べて、ハードルが高いものですので、
治療効果を全面に打ち出すマーケティングは難しく、
あえて、「雑貨」というジャンルで逃げていたという面がありました。

かといって、資金を投じて「医療用○○」といった認可を取ったとしても、
機能的に、他社と大差がなく、他社製品が安い場合は、
ユーザーは、他社製品に流れる可能性も高く、判断が悩ましいところです。

未来洞察の手法としての「スキャニング」の基本(1)
多くの企業では、将来的な変化を推測したり、 確からしい事実に基づいて、 自社の戦略や、新規事業のテーマ策定を行っています。 こうした将来的な変化の予測については、 メディアや専門家が「こうなるであろう」と 解説したものを活用するこ...

ところで、肩こりや腰痛は、PC仕事の多い方々は共通の悩みかと思います。

マッサージガンは、いろいろな会社さんから発売されていますが、
わたしはとりあえず「安めのもので試したい」という気持ちがあり、
下記を使っています。
1年ほど使っていますが、コスパは高いと感じます。
刺激も一番弱いもので十分。肩こりの軽減に効果を発揮しています。

ご関心ある方は色々とお調べになってみるのも良いかと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました