イノベーション

イノベーション

イノベーションが生活に与える影響:1900年と1913年の都市変化から学ぶ

企業が持続的な成長を実現するためにイノベーションを創出していくことが重要です。 多くの製品やサービスは、時間の経過とともにその価値が低減していきます。 企業は、その低減をカバーできるだけの新しい製品やサービスを展開していかなくてはいけま...
2021.07.09
イノベーション

テスラの凄さはソフトウェアにある:時価総額でトヨタを追い抜いた理由

先日の記事では、コロナウイルスの影響により、 一時的に人工呼吸器が不足する事態が起こった際、 家電メーカーのダイソンと電気自動車メーカーのテスラが、 非常に早いスピードで開発製造を行ったことについて触れました。 これに付随してテ...
2021.07.09
イノベーション

イノベーション視点で他部署の業務、他業界を知ることのメリット

先日の記事では、大きな変化の時代に対応するためには、 全社一丸となってスピード感のある対応が求められ、 そのためにも、ボトムアップで 横串を通せる人材が必要であることを述べました。 横串を通せる人材は 複数の部署に顔が広く、業...
2021.07.09
イノベーション

ポストコロナ時代の新規事業、イノベーション:「ビュリダンのロバ」から選択の重要性

ビジネスにおける意思決定などのスピード感が ますます早くなっていると感じています。 環境変化にすぐに対応できなければ、 企業の持続性に大きな影響を及ぼす可能性がでてきているからです。 しかし、変化への対応の必要性は理解できていても、...
2021.07.08
イノベーション

ポストコロナのイノベーション、新規事業:シリコンバレーの危機意識から考える

新型コロナウイルスの影響に端を発した 人々の価値観の変化が、表面化してきています。 特に「場所」に関する価値観は大きく変化したと言えます。 これまで何かをするにしても、基本的には「現地に行く」ことが 前提となってビジネスの進められて...
2021.07.08
イノベーション

企業が生き残る要素とは何か:富士フイルムとコダックから考える

同じ業種、業態の企業であっても 続いていく会社とそうでない会社があります。 ケーススタディとしてよく挙げられるのが 「富士フイルム」と「コダック」のフイルム事業の事例です。 ビジネススクールでも 「イノベーションのジレンマ」「破壊...
2021.07.07
イノベーション

5Gの基本とイノベーションの視点での活用ヒント

2020年3月段階で、大手通信会社が 5Gのサービス提供をスタートしました。 メディアなどでもその活用について、取り上げられていますが、 実際のところ、5Gの活用については、まだ各企業が 自社サービスとの新結合を模索している状況です...
2021.07.07
イノベーション

「市場の未決の課題」を見つける:文房具業界の事例

B2Cの業界では、新製品として、 新しいものを開発し市場に出すことが命題となっています。 今回、文房具の業界の新製品の取り組みについてご紹介いたします。 文房具業界というと、かつてはロングセラーの事務用品を中心に、 安定した製品供給...
2021.07.07
イノベーション

「IoT」でのイノベーション事例:コマツの「KOMTRAX」

新規事業やイノベーションの分野で、 数年前から、「IoT」がひとつのバズワードとなっています。 「IoT」は、様々な業界や分野で応用ができるため、 発想が広がりやすく、自社の事業にも取り入れた場合に 大きく業界構造を変える可能性があ...
2021.07.07
イノベーション

リープフロッグの事例と対応する考え方:中国とルワンダの最先端技術普及事例

近年、注目されている言葉に「リープフロッグ」があります。 これは直訳すれば「かえる跳び」を意味します。 新興国において、先進国がたどったような普及、発展の過程を経ずに 一気に最先端技術が普及することを意味しています。 こうした現象が...
2021.07.07
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました