人事

人事

大退職時代(グレート・レジグネーション)に向けた企業の働きやすさ改革を「今」行う必要性

大退職時代(グレート・レジグネーション)時代の到来 2021年秋頃から、特にアメリカで 退職を考える人が増えている という調査結果が次々と発表されています。 たとえば、米国労働局発表の求人異動調査では、 自発的に会社を退職した労働...
人事

深刻化するグローバルでの人材不足の現状と、短期・中期的な対応

現在、コロナ禍のため、日本においては、 「仕事がない」ことがクローズアップされていますが、 中長期的には、人手不足が深刻化すると考えられます。 今回の記事は、グローバルでは すでに人手不足の兆候が出ており、 今後、日本でも各企業の...
2021.11.03
人事

社員の「燃え尽き症候群」を防ぐために「一週間の全社休業」を実施した企業事例

コロナ禍の企業への影響はまだまだ大きいようです。 経済活動のストップにより影響を経済的にダメージ受けている企業も多くあるかと思いますが、 働く社員の立場としても 今回のコロナ禍により、環境変化は大きな負担となっています。 こうしたな...
2021.11.03
人事

「ジョブ型雇用」が推進される背景

「ジョブ型雇用」について、日本企業においても 積極的な導入の検討が行われています。 私個人の見解としては「ジョブ型雇用」を 多くの日本企業で「すぐに」導入することは、 リスクが大きいと考えています。 それは次の2つの理由によるもの...
人事

ジョブ型雇用を導入する際の注意点

前回の記事では、 注目が集まっている「ジョブ型雇用」と、 多くの日本企業で行われている 「メンバーシップ型雇用」のそれぞれの特徴について記載しました。 現在の、グローバル化、DX推進、コロナウイルスの影響 という状況か...
人事

ジョブ型雇用とメンバーシップ型雇用

コロナ禍によりテレワークが普及したことによって、 ジョブ型雇用に注目が集まっています。 これまで多くの日本企業では、 メンバーシップ型の働き方が行われていました。 周囲の状況を見ながら、 自分が行うべき仕事を状況に合わせて...
ポストコロナ

異業種への出向のストレスを考える

新型コロナウイルスが、企業業績に与えたダメージの大きさが 具体的に明らかになってきました。 2020年4~6月期の決算が発表され、その影響の大きさを特に 感じさせたのが交通機関系、旅行業、飲食業の3業種です。 JR東日本は営業損益は...
2021.05.11
ポストコロナ

ポストコロナ時代の働き方:メンタル不調への対応

現在、多くの企業でテレワークが導入されています。 通勤の負担がかからない反面、 在宅勤務によってオンとオフの区別がうまくできず。 体調の不良を訴える方も多いようです。 特に社員の方の精神面での不調が、大きな問題となっています。 こ...
2021.07.08
ポストコロナ

人事評価をテレワークではどう対応するか:定性評価の扱い

テレワークで業務を行う企業が急増していますが、 人事評価、特に定性評価について どのように行うかが大きな課題となっています。 これまで、定性的な面については、 会社で顔を会わせる状況であることを前提に 評価が行われてきましたが、 ...
2021.07.08
人事

新型コロナウイルスの問題で集合研修ができない:今期から考える対策

新型コロナウイルスの問題で、新入社員の方の集団研修の開催が難しく、 人事担当の方は苦慮されているようです。 昨年からオンラインでの研修で対応するという企業も増えてきましたが、 研修を企画する人事部側も、オンライン研修が主体となることは...
2021.07.08
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました